FC2ブログ

【重要】原因不明の腰痛!病院を受診すべき症状とは

woman-4402847__480.jpg


 
こんにちは。
腰痛解消専門トレーナーの一条です。  


今回のテーマは 
『私の腰痛の原因を知りたい!』 
『病院に行ったら原因はわからないと言われた!そんなことってあるの?』 
といった疑問・悩みを解決する内容となっております。

 




↑の方のように病院に行っても腰痛の原因は不明だと言われる方は多いそうですね。


 



↑古い投稿にはなりますが、
東国原さんも原因不明の腰痛に襲われたことがあるみたいです。  


 ですが、本当に原因不明の腰痛というのは、無いと思います。  


何らかの原因があって腰痛が出ているので、  
原因不明と言われても、
それはその病院の医者や整骨院の柔道整復師などの先生が
原因を見つけられなかっただけ
です。  


ですから、原因不明と言われたら、セカンドオピニオンとして、 
違う病院を受診することをお勧めします。 


場合によっては、命に関わるような重大な原因がある場合もありますので、 
病院を受診すべき症状も合わせて解説していきます。   


かくいう私は、整形外科でリハビリの仕事をしています。  
そこで述べ20000人の患者さんを診て、
実際に体を触って評価・治療を行ってきました。  


の中で、腰痛を訴える患者さんは多く、
約4-5000人くらいは診てきたと思います。 


の経験から、皆さんの腰痛の原因についても
アドバイスをすることが出来るかと思います。 


本日は、考えられる腰痛の原因について徹底解説をし、  
少しでも皆さんの腰痛解消の手助けが出来れば幸いです。 

fitness-4318713__480.jpg




腰に原因があるもの

 

summer-4395106__480.jpg
 
腰痛の原因として、  
腰自体に原因があるものと、 
腰以外に原因がある場合に大きく大別されます。    
まずは腰自体に原因がある場合について解説してきます。 

筋肉由来の痛み



まずは筋肉由来の痛みについて説明します。  
最も多い痛みの原因がこの筋肉由来の痛みでしょう。  

腰の筋肉が何らかの原因(姿勢や使い方)によって、
過度なストレスを受け、
炎症を起こして痛みが出ているケースです。 





↑のように、骨盤から背骨に沿って付着している大きな筋肉になります。  


この筋肉は普段から姿勢を維持するのに働き、 
悪い姿勢や無茶な動作が続くとこの筋肉が過剰に働き、 
炎症を起こして痛みが出ます。  


肉由来の痛みの場合は、まず筋肉を柔らかくするストレッチをして、  
その後、筋肉が硬くならないように姿勢を改善するのが重要ですね!

 

↑の動画が脊柱起立筋のストレッチ方法になります。  
資格のマナビバさんの動画を拝借しました!  


特に丸める動きの時に脊柱起立筋は伸びるので、
丸める方を頑張ってみて下さい! 


姿勢については以下の記事でまとめていますので、
ご覧ください!
↓ 


姿勢を治す上でオススメのグッズが↓になります。 
マットレス・コルセット・椅子 
これらを今の生活の中で合うもの選んで頂くと良いのかなと思います。

 







  

骨・靭帯・椎間板由来の痛み


続いては骨・靭帯・椎間板由来の痛みです。 


↑のサイトで腰の解剖について分かりやすく解説されていたので、
 腰の解剖について詳しく知りたい方はどうぞご覧ください。  


腰は腰椎と呼ばれると、
腰椎同士をつなぐ、
靭帯
腰椎と腰椎の間に存在し、衝撃を吸収する役割を持っている
椎間板があります。  


れらが何らかの原因(悪い姿勢や使い方、事故や転倒などの強い衝撃)により、 
傷んでしまうと、腰痛が出てきます。  


その場合は、それらに対する治療が必要になります。  
そしてそれらが傷んでいるかどうかを診断するのには、 
レントゲンやMRI、CTを取らなければならないので、
その場合は整形外科へ行きましょう。  



画像診断の結果、何も問題が見つからなかった場合、  
知識のないドクターの場合、原因不明と診断をします。 


ですが、画像で問題がなければ、ほとんどの場合が、
筋肉の問題で、
筋肉に問題を引き起こしている姿勢や
日常生活での使い方が痛みの原因になります。  


なので、よくあるのが、画像上で問題がないので、 
「原因不明です。とりあえず湿布と電気治療で様子を診ましょう」です。 
これは最悪です。 


なぜなら原因のない痛みはないので、画像で問題がなければ、 
多くは、普段の姿勢や日常生活に問題があるはずです。  


そこを治さず、ただ安静や湿布、電気を流すだけでは一生治りません。  


ですから、そういったことを言われた場合は、 
すぐに他の病院や整骨院などへ行き、姿勢や日常生活での使い方まで治してくれるところへ行くことをお勧めします。

 

腰以外に原因があるもの

 



help-4398024__480.jpg
 
ほとんどが、腰に問題があって腰に痛みが出ていると思います。  


恐らく90%くらいは腰に問題があります。  
ですが、中には腰に問題があるわけではないが腰に痛みが出る場合があります。 
そちらについても詳しく説明していきます。

内臓由来の痛み


腰以外で考えられるのが、内臓由来の痛みです。  
人間の感覚はそこまで精密に作られているわけではありません。  


ですから、腰に近い所にある臓器に何らかの問題が起こると、 
脳では、この痛みは腰の痛みだと判断してしまうことがあります。  


多いのは腎臓です。 


↑の杏林大学のサイトでも腎臓の痛みが腰背部痛を生じると紹介しています。 


腎臓は腰に近いので、腎臓で何らかの障害が起こってしまうと 
脳ではそれを腰の問題と判断し、腰の痛みとして感じてしまいます。  


ですからその場合は、レントゲンなどを取っても何も問題は出ないですし、  
ストレッチをしても筋肉の問題ではないので、痛みが変わりません。  


この内臓由来の痛みを見つけるのは大変です。  
あくまで消去法で見つけていくしかありません。 


まずは、画像上で骨や靭帯、椎間板に問題ないことが分かっていて、  
ストレッチをしても痛みが変わらず、 


姿勢や使い方を変えても痛みが変わらず、 
整形外科的な症状以外の症状がある(倦怠感、下痢、食欲不振など)場合は 
この内臓由来の痛みを考えてみるのが良いでしょう。 



その場合は整形外科でドクターに相談をすることと、 
場合によっては内科を早期受診する必要があります。 
気を付けましょう。  


↓では内臓由来の腰痛についてまとめています。
ご覧ください。 


また、内臓由来の腰痛は場合によっては命に関わる場合もあります。
そちらについてはこちらでまとめていますので、興味があればご覧ください。 


心理由来の痛み


最後に心理由来の腰痛について紹介します。  
心理由来、つまり脳が痛みがないのに、痛いと間違えて判断をしてしまっている場合です。  



これこそ最も診断がつきにくいので注意が必要です。 
・ストレッチをしても良くならない、 
・姿勢や使い方を変えても良くならない、 
・いろんな検査をしても原因が見つからない  
・内科に行っても問題が無いっていわれた 
・もう私はどうしたらいいの?? 


という方はもしかしたら脳が腰が痛くないのに、
痛みを作り上げてしまっているかもしれません。  


そういった方は抗うつ薬が効く場合があります。  
一番有名な薬では、『サインバルタ』という薬があります。 


この薬は、元々は抗うつ薬として開発された薬ですが、 
腰痛にも効果があることで、最近注目を集めています。  


詳しくは以下のサイトで分かりやすくまとまっていますので、
↓をご覧ください。  


または心理由来が疑われる場合は心療内科への受診をお勧めします。  
↑のサイトで東京でオススメの心療内科を紹介しています。参考にどうぞ。



まとめ

 

strawberries-4396941__480.jpg
 
まとめです。  
腰の痛みはまず原因を突き止めることが大事ですね。 


 その中で、 
1、腰に原因があるのか 
2、腰以外に原因があるのか  
を見極めることが大事です。  


ほとんどが腰に問題があるので、 
①まずは腰に問題があると考えて腰のストレッチを行う
②変わらない場合、整形外科で画像検査を受ける
③問題がない場合、姿勢や日常生活の使い方を治せる整形外科や治療院へ行く
④それでも治らない場合、内科を受診する
⑤問題がなければ、心療内科を受診する 

この流れで、何かしら原因が分かって
症状は改善の方向に進むでしょう。

  
この流れをとっても症状が良くならない方は 
行っている病院が悪いので、良い病院を私が紹介します。(笑)
コメント下さい。  


では、最後までご覧いただきありがとうございました。 
皆さんの腰痛が少しでも解消することを願っています。  
 腰痛解消専門トレーナー
一条 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

一条@腰痛解消評論家

訪問ありがとうございます。
一条と申します。
鍼灸師、日体協AT、NSCS-CSCSの資格を持ち、
整形外科でトレーナーとして働いております。
今まで述べ2万人の患者さんの治療を行ってきました。
あなたの辛い腰痛の解消のお手伝いをさせてください!
宜しくお願いします。

詳しい自己紹介はこちらの記事をどうぞご覧ください。
自己紹介へ

【注目】腰痛を悪化させない為には高反発のマットレスが良い

【注目】腰痛を解消したいならお風呂がオススメ

良く読まれている記事

原因不明の腰痛について。まずは腰痛の原因を明らかにすることが重要です。ご自身の腰痛の原因を知りたい方はこちらをどうぞ! 腰痛を解消する上で大事なのは内側の腹筋を鍛えることです。その方法がドローインです。 腰痛の原因には筋肉の硬さが大きくかかわっています。硬さを取るには自分でストレッチすることが重要です。 腰痛を解消するのに持ってこいのグッズを紹介しています。 腰痛の方にオススメのマットレスを紹介しています!朝腰が痛くなりやすい方はマットレスから変えてみるといいですよ。

最新記事

腰痛の時は整形外科・鍼灸接骨院(整骨院)・整体どこに行くべきか Sep 19, 2019
腰の痛みをストレッチで治すには?【原因と方法を徹底解説】 Sep 18, 2019
ぎっくり腰は全治どれくらい?【会社を休まず早く治す方法】 Sep 17, 2019
寒いと腰痛がひどくなる!【原因と対処法を徹底解説】 Sep 16, 2019
腰がチクチク痛い時の原因と5つの対処法を限定公開します Sep 15, 2019

ブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

検索フォーム

ブログランキング


健康と医療 ブログランキングへ