FC2ブログ

腰痛の原因と治療法はどの動きで痛いかによって変わります!

こんばんは。
一条です。
今日のテーマはどの動きで痛みが増すか!についてです。
まず早速試してみましょう!

最初に前屈をしてみましょう。どうでしょう、痛みは強くなりましたか。
次に後屈です。後ろに腰を反らしてみましょう。今度はどうでしょうか、痛みは強くまりましたか?

前屈で痛みが増すタイプの腰痛を屈曲型腰痛といいます。
逆に後屈で痛みが増すタイプの腰痛を伸展型腰痛といいます。

屈曲型腰痛の場合、椎間板の変性などが考えられます。
普段から猫背で丸まった姿勢をとっていると、椎間板が損傷されやすくなります。
ですので、改善方法としては背中が丸まらないようにビシッと背筋を伸ばしましょう!

次に伸展型腰痛の場合、椎間関節と呼ばれる腰骨と腰骨の関節のところに負担がかかりすぎていることが考えられます。
これは先ほどとは逆に腰が反りすぎていることが原因である可能性が高いです。
ですので、改善法としては腹筋に力をいれて骨盤を少し後ろに傾けるような姿勢をとると良いでしょう。

ここまでの話は慢性腰痛の話です。(慢性腰痛と急性腰痛の話はここをクリック!)
慢性腰痛の原因として姿勢が原因であることが非常に多いです。
姿勢を改善することで症状が軽くなることがとても多いです。
このブログを機に一度ご自身の姿勢を見直してみてはいかがでしょうか。
綺麗な姿勢は腰痛の改善・予防だけでなく見た目も若返って見えますよ。
ぜひ試してみてください。
ご覧いただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

一条@腰痛解消評論家

訪問ありがとうございます。
一条と申します。
鍼灸師、日体協AT、NSCS-CSCSの資格を持ち、
整形外科でトレーナーとして働いております。
今まで述べ2万人の患者さんの治療を行ってきました。
あなたの辛い腰痛の解消のお手伝いをさせてください!
宜しくお願いします。

詳しい自己紹介はこちらの記事をどうぞご覧ください。
自己紹介へ

【注目】腰痛を悪化させない為には高反発のマットレスが良い

【注目】腰痛を解消したいならお風呂がオススメ

良く読まれている記事

原因不明の腰痛について。まずは腰痛の原因を明らかにすることが重要です。ご自身の腰痛の原因を知りたい方はこちらをどうぞ! 腰痛を解消する上で大事なのは内側の腹筋を鍛えることです。その方法がドローインです。 腰痛の原因には筋肉の硬さが大きくかかわっています。硬さを取るには自分でストレッチすることが重要です。 腰痛を解消するのに持ってこいのグッズを紹介しています。 腰痛の方にオススメのマットレスを紹介しています!朝腰が痛くなりやすい方はマットレスから変えてみるといいですよ。

最新記事

腰痛の時は整形外科・鍼灸接骨院(整骨院)・整体どこに行くべきか Sep 19, 2019
腰の痛みをストレッチで治すには?【原因と方法を徹底解説】 Sep 18, 2019
ぎっくり腰は全治どれくらい?【会社を休まず早く治す方法】 Sep 17, 2019
寒いと腰痛がひどくなる!【原因と対処法を徹底解説】 Sep 16, 2019
腰がチクチク痛い時の原因と5つの対処法を限定公開します Sep 15, 2019

ブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

検索フォーム

ブログランキング


健康と医療 ブログランキングへ